10記事のサイト100個よりも、100記事のサイト10個のほうが成果は出やすい

細かいサイトを沢山作るよりも、少数精鋭で作り込むほうが、成果が出やすいように思います。

アフィリエイトをしていると、どんどん迷走していく時期があり、そんな時は色々なサイトを作りがちになります。

 

ただ私が過去を思い返して言えることは、量産するよりも、少数精鋭でいったほうがいいという事です。

量産ときくと、どれかは当たってくれるだろうと初心者の人は安易に考えてしまいがちです。

ですが、実際は、上級者ほど量産でも成果が出せるもので、初心者の場合は、作り込むほうが、成果は出やすいんじゃないかと思います。

 

たとえば量産の場合は、1サイトごとにサイトタイトルを使えます。

なので、ニッチナキーワードなら、短期間でリンク無しでも、上位表示できる可能性が高いです。

ただし、購買意欲の低いワードであったり、検索需要がないワードであったりした場合は、完全に無駄になります。

 

アフィリエイト経験者で、キーワードを考える力がみについていたり、穴場キーワードを知っていたりすれば、穴をドンズバで攻めていけるので、量産スタイルであっても、確実に報酬を積み重ねることが出来ます。

 

ここまでが理由の1つですね。

キーワード選定能力の違いです。

 

そして、アフィリエイト初心者の場合は、1つのサイトを作り込むことによって、更新回数を増やしてボリュームを上げることによって、ドメインパワーを上げる手法がいいという事です。

ペラサイトでは、狙うキーワードがミスっていたら無意味でしたが、ドメインパワーを上げる、1つのサイトを育てる場合は違います。

記事数が増えて、ドメインパワーが上がると、ロングテールがどんどん拾えるようになります。

ロングテールでなら、キーワードなどはそこまで考えなくてもアクセスが呼べるので、確実に訪問者を増やすことが可能です。

また1サイトを作り込むことによって、ロングテールで拾えた、検索クエリのデータが得られます。

そのデータを使って、1サイト毎に量産していけば、確実にアクセスは取れるサイトを作れますよね。

 

なので、初期段階で闇雲にサイトを量産するのはやめましょう。

サイトを作り込んでいけば、量産するに値するデータや能力が付きます。

量産するのはそれからのほうがいいですね。

アフィリエイトは苦行 – しんどい、辛い、成果でない、手を止めたい

アフィリエイトは苦行です。

レバレッジが効くので稼げるようになればでかいのかもしれません。

でも、結果が出ていない時は、しんどすぎます。

 

あまりにしんどいので、合間にネットゲームをやってみたり、スマホのアプリゲームをやってみたりもしましたが、罪悪感が芽生えるだけでした。。。

なんで俺は稼げてもいないのにゲームをしているんだ?

このゲームに費やしている時間を記事書きに使えば、毎日2記事ぐらいは追加できるんじゃないか?

毎日2記事なら、1ヵ月で30日、60記事のサイトが一つ出来れば、それは立派な資産になるじゃないか。

 

こんな事をアフィリエイト以外のことをしていると、延々と考えてしまいます。

食事をとっていても、本を読んでいても、大好きな人と会っていても、ひたすらにアフィリエイトが脳内を埋め尽くします。

 

あーしんどい。

毎日メインサイトの記事を書き続けるのキツイ。

サテライト用の記事を20記事以上書くのしんどい。

中古ドメインを取得してWPの設定するまで面倒くさい。

芽生えるか分からないホワイトサイトのジャンルについて調べるのがしんどい、無駄かもしらん。

 

本当に苦行です。

いつになったら上位表示されるのって感じです。

何回クリックされれば報酬上がるのって感じです。

お金にならない事を出来る人は、楽しんでいるか、趣味かなんかですよね。

楽しくないし、ストレスが溜まるだけ、あーしんどい。

 

自分は何でも出来ると自信を持って生きてきているので、結構自信過剰なタイプです。

根拠のない自信でどんどん前に進んでいくタイプです。

 

それでも、これだけしんどいのは、不確実性の高いものに労力を費やさなくてはいけないからですよね。

しかも、1,2ヵ月で見返りが得られないものに、労力を継続的に費やさなくてはならないからだと思います。

 

闇の中をひたすら裸足で走りまくっているような感じです。

小さな石が沢山落ちていて、足は痛いし疲れるし、前は見えないので怖い。

さらにどの方向に向かっているのか分からないし、ゴールもうっすら光が灯っているくらい。

 

あーしんどいなー。

サテライトだからって、文字数を稼ぐの!!(笑)

 

Ittele